小さいころから憧れていたのはなに?

 「​周りの人に親切にすること」を母親から教えられ、ここにきてようやくそのことを感じることができました。

​ ひとは食事をしないと生きていけません。

 この場所にきて、日常の家庭で過ごしているように、なんの変りもなく空間を時を感じて平凡にごく平凡に食べる。

 コロナ禍にあっても皆様が「笑顔」でうどんを召し上がっていただいている姿をみてこの仕事に就けてよかったと思います。

 小さいころから何となく思っていた。

この手で打ったうどんが親切にすることだと。

                        店主敬白

​つる吉のこと

about us